ぼのぼの回想記

何気ない日々にも幸あれと

進むってどうゆうこと?

 

絶賛うつ状態でした

今もまだ抜け切れていない

授業も自主休講し

できる限りのことをボイコットして

家に引きこもって

自己嫌悪のループに入り込む

 

抜けられないような迷路の中で

人よりできないことが多い自分を責めて

責めて責め続ける

 

それを知っている友達

聞いてくれて私も返すが

言葉が心に響かずに通り過ぎる

なんかわからないけど悲しいという状況

そしてどうすることもできなくて

泣いた、頭が痛くなるまで泣いた

 

行きたくて入れた予定も悩んだ挙句

ボイコット

行きたいけど辛い

辛いけど行きたい

やりたいけどやりたくない

やりたくないけどやりたい・・・・

 

ご飯も食べたくない

食堂まで行きたくない

人と会いたくない

もう部屋から外に出たくない…

 

どうどうめぐり

進んでいるかと自問して

進める状況かと吐き捨て

 

彼氏からの電話

辛い辛いしか言わない私

大丈夫、あんたは悪くない

ちゃんと悩んで頑張っているやんと

聞こえてくる声は優しくて

 

本当に泣けてきました

嬉しくて

少しでもいいんじゃないって

ちっちゃいことでもいいやんか

頑張れていないんじゃないって

 

私の一歩は人よりも小さい

そしてどんどん人から置いてかれていく

 

もう十分に知った

 

そして十分に知ったあとでも

またこうやってどうしょうもないのに悩んでやんでしまう

 

けど

そんなのもひっくるめて

私で

授業に休んで泣いているのも私

辛いながら講義を受けているのも私

エネルギーを使いすぎでどうしようもできないときも私

 

そんな私でも

尊敬してくれるとか

嫌いならないでいてくれる人がいる

 

だから

私は私を捨てずに

進んでいけると思う

 

どれだけ

頑張れなくて悔しくっても

 

その悩んだ時間は無駄じゃないから

 

 

広告を非表示にする