ぼのぼの回想記

何気ない日々にも幸あれと

無理しない、無理してしまうの繰り返しの中で…

 

5月でGWも明けてやっと一息ついたところ

自分らしくできているかと聞かれれば

少しうつ病に振り回されているのかも…

 

けど

ここまでこの病気と付き合ってきて分かったこともある

 

例えば

今日精神科の病院のポスターに

うつ病は体の病気です』と書いてありました

 

憂鬱だけで、イライラするだけで済めば

いいんですけどね…

 

私の場合は…

授業中

人が多いという圧迫感で第一にやられます

なんとか頑張れます

とりあえず一番前の席に座り

人の多さを自分が一番気にしない状況を作ります

←一応は効きます

その次の問題は

視界に入るところに居眠りしている人がいることです

前の私ならそんなの気にしなかった

でも

ぐるぐる動く頭を見て

最初は気になるだけなのに

思考のスイッチが入る

止まらなくなって

頭痛やだるさが襲ってきて

授業どころじゃなくなる…

 

まぁこれは私の場合ですが(笑)

座学の授業はいつも大変です

 

実習だと少し楽な感じがしますが

やはり人と話すことから億劫になってきて

本当に壁ができたみたいです…

 

あとは

無理しちゃいけないことですかね…

ちゃんと自分の持っているエネルギー量を

考えないとやっぱり疲れて後に響いてしまう

 

寝ればなんとかなればいいんですけど

精神的にきているやつはそうはいかないんですよね(笑)

 

精神科の先生に言われた言葉に

『無理した期間だけ休息をすること』があります

 

どれぐらいで治るのかな

人と違う、ちょっと分かってもらえないような世界に

いつまでいればいいのかなと思った時に

ストンと胸に落ちてきた言葉

 

じゃあ

去年の三月から今年の二月まで約1年無理をしてきたんだから

少なくとも来年の二月までは

『私の中の休息期間』なんだと

 

無理をした分だけ延びてしまう時間

みんなに置いてかれている感覚

無理のできない体と心

 

 

今日は

少しサークル軽音のライブを見てきました

 

密室に大勢の人、大きな声と楽器の音、ノリノリの友達

合わせて踊る私…

 

こっそりの不安時の安定剤を飲む

そしてどうして…って思う

どうして私は…って

けど

優しくてこんな私を理解してくれる彼氏のおかげで

気の許せるやさしい友達のおかげで

無理にやりたいことを探さなくてもいい

無理に今できないことをやらなくてもいい

今しかできないことをやればいい

今だからこそできることもあるから

 

こうやって

ブログを書くのも

ゲームをするのも

本を読むのも

漫画読むのも

音楽聞くのも

 

ちゃんと将来のこと考えるゆったりとした時間も

前にはなかった時間だから

 

胸を張れ、自分

前を見るな、下にある取りこぼしたものを拾えればそれでいい

少しずつ

 

 

広告を非表示にする