ぼのぼの回想記

何気ない日々にも幸あれと

みんな似たようなもんって思えたら…

 

「今日は何もしない日にしよう」って

友達が言ってました

その子とは春休みに入って

よく一緒に勉強していました

 

「人は休息をとらないと

生きていけない」

と言われていましたが

あまり深くは考えていませんでした

まぁそうだよねと思っていただけです

 

今日は

違う友達に

「期末テストでエネルギーを使いすぎて

使い切ってしまった(笑)」

と言われて

別にやる気が出ないのは

病気のせいだけではないと思えるように

なりました

 

ちょっと

やる気ができない上に頭痛や腹痛が

出ているだけで

感情の起伏が激しくなっただけで

人と接するのが極度に怖くなっただけで

ただそれだけなのかなと

思いました

 

人と全く違うものになってしまったと

思い込んでいたみたいです

 

あと

前は時間を気にしていたけど

今は時間の流れを気にしてないことに気づきました

 

時間に支配されずに

やりたいことをすることが

こんなに心休まるものだと初めて気づいたんです

 

仕事をする社会人になったら

自分をコントロールすることが大切だと

思います

 

どうすれば自分の休息になるのか

ちゃんと見極めてみたいと感じました

 

広告を非表示にする