ぼのぼの回想記

何気ない日々にも幸あれと

心配性の母?

いや、やっと寮に帰ってこれた…

今日は何もない日だと思っていたら

バイトの少し前に

「これから会いに行くから」と

一言だけLINEがあり

ビックリして電話かけてみたら

本当でした

 

バイト終わりに

駅近くのコンビニにいるということでした

色々持ってくるついでに

うつ病の私が心配で見に来たというのです…

 

実家は愛知県なので沖縄出身の友だちの比べれば近いけど

やっぱり遠い…3時間~4時間かかります…

会いに行くという選択は

正しいと言われれば正しいが…

行動力がってね(笑)

 

私が心配で仕事に手がつかないらしくて

そんな薬飲んだいるから大丈夫だと言っても

とても心配そうなのだ

当たり前か、私のお母さんやもん(笑)

 

今日はいい日で

うつ病になる前でも

不幸中の幸いというものに

何度も助けられています

 

母が来たことで

色々なやりたいことができました

 

ボロボロのスリッパを買換え

椅子の上に置くクッションを買い

自転車乗ると耳が寒いので耳あても買い

TUTAYAで好きな音楽を借りてきて…

 

母も色々なものを持ってきてくれて

必要なものは買ってと

 

とてもうれしかった

今はなぜか入っていたトマトに

かぶりついています(笑)

 

他にもコンポタージュや

鮭、ポテトチップス、白米などを

持ってきてくれました

とても感謝です…

 

毎日の中にいいことが紛れ込んでいるのかもと思います

今日は

コンビニに行って

ポストあるかなと思ったら

なかったので、店員さんに

「この近くでポストありますか」と

聞いたら、少し遠かったみたいで…

がっかりしていたら

自分の通勤経路にポストがあるから

ポストに入れといてあげると言われて

こんな優しい人もいるのかと思いました…

 

けど気づくことが大事だと思いました

明日もいいことありますように

 

 

あ、明日課題提出日だわ(泣)

まぁそんな日もあるのだ

人生谷あり山ありと言うけど

それでも頑張って生きてんやから

きっといいこともあるよ、きっと

 

 

広告を非表示にする