ぼのぼの回想記

何気ない日々にも幸あれと

ふと読み返してみて

他のところで書いていた日記を読み返していたら

尊敬できる人はただ一人!!って書いてありました

完璧忘れてましたが(笑)

 

お母さんのお兄ちゃん、つまりおじちゃんです

アニメやドラマのワンシーンとかであったりするものじゃ…

とかお母さんに聞いて時に思いました

 

池に溺れてしまった友人をたすけるために飛び込み

友人はなんとか助けることができたが

おじちゃんは力尽きて

池に沈んでいってしまったそうです

 

小6という若さで亡くなってしまったおじさん

お母さんからの話を聞くとますます会ってみたいと思いました

 

小6なので優秀といってもどうか分かりませんが

とても頭のきれる方だったとか

とても優しく、お母さんも大好きだったって話してました

字だけは自分しか読めないようなものだったと言ってましたが

けどいざ習字で書いてみると先生みたいにうまいって

 

お母さん曰く

私に性格似ているらしいっす

自分では理解不能でしたがとてもうれしかったですね

 

 

広告を非表示にする