ぼのぼの回想記

何気ない日々にも幸あれと

私の居場所

今週のお題「僕の住む街・私の地元」

私にとっての居場所は2つあります

今住んでいるのは長野県松本市

高3まで住んでいたのは愛知県犬山市

私は都会の雰囲気より

少し人の繋がりが目にみえるような田舎風都会の方が

好きな感じがします

森とか空とか身近に感じるところ

人やものがすくない

風の音がきこえるところ

国宝の城があるところ?それは共通点かな(*´з`)

住めば都ってまさにこんなことを言うのかも

来てよかったって思います

そして色々なところに私の場所を作りたいって思う

 

それはさておき地元のはなしをしよう

まずは愛知から…

愛知と言えば名古屋市ですかね

人多くて都会、名古屋城、しゃちほこ、みそかつ、きしめん

そんなイメージを抱く人が多いかと

犬山市は田舎ですね

車がないと生活できません

私の家の周りはたんぼです

山に囲まれてます

徒歩20分で岐阜県です

けど、木曽川の近くの公園は広くてとても遊びがいがありました

コンビニなんてないけど、自販機からの収入しかないような小さな店で

賞味期限とか切れてそうなお菓子を買ったのも楽しい思い出

熊がでたとかで大騒ぎしたり

御弘法様に行ってくるとか言って自転車で寺とか公民館を巡ってお菓子をもらったり

運動会は保育園児と一緒になっても40人程度という小規模だったり…

それでも結局楽しかったり

そんなこんなな私の地元はRichな思い出の多い田舎です

 

さて話は変わりまして

今の居場所である長野県のお話

今日も松本城では氷彫フェスティバルという氷の祭典みたいなものがありました

とても祭りが多い…最近あめ市というお祭りがあったばっかである(笑)

まぁそれがいいところです これぞ地元愛!!って感じです

いきいきしている感じがします、人がものが

一体感のある街です

知れば知るほど飽きるのではなく飽きない街

 

女鳥羽川に映る夕日に思わず立ち止まってしまった日

この道だ!!と思って突っ切って行ったら実は迷路の入り口で30分くらい

細い道の中に閉じ込められて迷ってしまった日

夜景を見に展望台に行ったら、星空もとても綺麗で

どっちも楽しめちゃったり

バス停で待っていたらおばあさんに話しかけられて世間話を軽くしたり…

 

もっと知りたいな、行きたいなと思うことも多いこの街

もう立派に私の居場所です

 

広告を非表示にする